魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

現在の愛車はカローラレビン

現在愛車としてフル稼働しているのが、AE111型LEVINです。
LEVINの最終型なんです。
当初は同じLEVINでもAE92型を探していたんですがどうしても見つからず、知り合いの中古車屋で事情を話してオークションで見つけてもらうことに。
パソコンを開いたとたんオークションに出ているとの事なので、即落札してもらいました。

型も古かったので、かなり手を加える覚悟でしたが、ボンネット開けたらびっくり、すごくきれいで目を疑ってしまいました。

購入段階でアルミ・マフラー・エアクリナーが付随していたので現在もその装備は外していないです。
6速MTなんですが、5速MTと違ってギアの幅が違うので慣れるまで苦労しました。
高速道路以外6速はまず使いません。

乗り心地はショックが抜け気味なのでロールが出てふわふわしていたので、とりあえずRS-Rのダウンサスのみ交換しました。
これでもかなり乗り心地は良くなりました。

ついでに油圧・油温計もとりつけ、エンジンに優しい走りに心がけています。

当面は交換予定はないのですが、ショックを早く交換したいところなんですが、パワステオイルが汚れが目立ち始めたのでこっちが先かと思っています。

古い車で大事にしたいので、消耗品にはかなり気を使いますが、まだまだ現役。
エコカーブームもなんのそのです。
ハイブリッド車についてはこちらを参考にするといいですよ!

キャデラックのエスカレード

高級車と言えば色々ありますが、私が好きな車はキャデラックのエスカレードです。

まずは外観が大好きです。
実際乗っているのは黒のエスカレードなのですが、その大きさと黒い色がなんとも紳士的な感じがして迫力があります。

それに、アメリカなんかでは大統領を載せたりする車に使っていたりもするので、その安全性も素敵ですね。

乗り心地はというと、文句なしですね。

椅子は全て革素材なのですが、とても心地よくて、シートの調整も凄く滑らかにできます。

シートなどを動かす時も全て電動で力はいらないし、高さとか、角度とかすべて自分好みに調節ができるので車内の空間が凄く快適になります。

運転する際も、とても大きな車なのにもかかわらずハンドルはとても軽いです。

車が大きいからだと思いますが、ルームミラー、サイドミラーなどは全て大きく、窓もとても大きいし、車高も高いため周りが見やすく一般的な乗用車や軽自動車などにくらべても車幅さえ感覚をつかんでしまえばとても運転しやすでしょう。

ただ、日本で乗る際に一つ不満があるとすれば、車幅が大きいので、通れる道路が限られます。

住宅の狭い道路は入れないところも多いし、大きめの道路でもバスやトラックとすれ違う際は注意が必要な事もあります。

でも総合的にみて値段以上に満足感の得られる車です。

 

スポンサーリンク

公開日:
最終更新日:2015/02/13