魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

梅雨時期の湿気対策!!湿気がもたらす被害とは?

      2015/04/22

梅雨時期。ジメジメベタベタ、嫌ですね。

挙句の果てにはカビが!

浴室や洗面所、キッチンなどの水まわり、寝室やリビング、エアコンとカビが目につくようになります。

とは言いながらも、なにを対策することもなく毎年この時期を過ごしてしまいます。

今年は少し対策を練って乗り切ろうと奮起。

雨の日が続いても、快適な室内を保つ湿気対策をまとめてみました。

スポンサードリンク

湿気を放っておくとこんなに危険

梅雨時期に湿気をほうっておくと非常にキケンです!
湿気がもたらす一番大きな被害は「カビ」です。

たかがカビと思って油断していると、人体への影響もあるので注意してくださいね!

特に小さなお子さんがいるならなおさらですよ!

カビが増えると咳、夏型過敏性肺炎、食中毒などの人体被害へと繋がる可能性があります。
カビが放出している胞子は目に見えないので知らず知らず吸い込んでしまって喘息や肺炎、アレルギー二つがなるおそれがあるのです!

更に、カビが増えるとダニやゴキブリを引き寄せてしまいます。
家の中にこれらの外虫がいると考えたら恐ろしいでよね・・・。

カビは「湿気・温度・不衛生な環境」が揃うとどんどん増幅していきます。

カビが大好きな条件としては湿度65%以上、気温が20°~25°位です。
最近の家は気密性が高く、室温も快適なので、湿気対策をしておかないとカビが大量発生してしまうのです。

梅雨時期は湿気が多くそして暖かくなってきているので要注意なのです!

注意しておきたいカビの種類はお風呂場などで見る「黒カビ」、水周り全般にある「赤カビ」、カビ臭いニオイの原因「青カビ」の3種類です。

 

湿気対策は何をすればいい?

カビを防ぐためには湿気対策をしないといけません。
カビは生えてから対策を練るより、事前に予防するほうが効果的です。
だから毎日の湿気対策でカビ予防をしましょう

湿気対策で大切なのが湿度の管理です。
家に湿度計があるなら毎日チェックするようにして大体50%前後に調節するといいです。
湿度70%を切って、50%~60%まで落ちるだけでもカビの繁殖は抑制されます。

でも、ただでさえジメジメしている季節にどうやって湿気を追っ払えばいいのでしょうか?

梅雨時期に行う湿気対策は次の3つ。

  • 換気
  • 湿気の原因を取り除く
  • 掃除

換気の仕方

天気が良い日はここぞとばかり換気をしましょう。
曇りであっても窓を開けて家の中の空気を入れ替えるだけで違います。

また、家の中に風を通すことでたまった湿気を外に追い出すことが出来ます。

換気のコツは、入り口と出口を作ることです。
まどを一つだけ開けても空気は入ってきません。
風の通り道を考えて最低でも2つの窓を開けることが重要です。

その時に、押入れやクローゼットを開けることを忘れずに!

 

湿気の原因を取り除く

部屋の中に湿気の原因があると湿度が上がってしまいます。

湿気の原因は水です。

例えば、食器を洗った後に飛び散った水滴。
窓についた水滴
結露
部屋干し

などがあります。

家の中にある水滴はこまめに拭き取ることで湿気を抑えられます。

また、梅雨時期は洗濯物を外に干すことが出来ないので部屋干しする人も多いと想います。
しかし、部屋干しするとそれだけ湿気が貯まることを覚えておきましょう。
部屋干し対策としては、風通しの良い場所を選んで換気をしながら行ったり換気扇を回しておくのもいいでしょう。
また除湿機などを使っても湿度が抑えられます。

 

こまめに掃除をしよう

ホコリは、ダニの発生につながるため、梅雨時はホコリを溜めないように、こまめに掃除をします。

久しぶりにエアコンを使うときは、フィルターや内部の掃除が先決です。
そして月に1度はフィルターの掃除をしましょう。

冷蔵庫の掃除もしっかりしましょう。
除湿機の水が溜まるタンクもマメに掃除をします。このタンクにカビが生えることもあります。

ホコリは、ダニの発生につながるため、梅雨時はホコリを溜めないように、こまめに掃除をします。

久しぶりにエアコンを使うときは、フィルターや内部の掃除が先決です。
そして月に1度はフィルターの掃除をしましょう。

冷蔵庫の掃除をしましょう。
除湿機の水が溜まるタンクもマメに掃除をします。このタンクにカビが生えることもあります。

雨や曇りの日は窓を閉めて除湿機能のある家電を活用する

湿気対策家電といえば、除湿機です。
除湿機は湿気を取り除いてくれるので、洗濯物を干す場所や湿気がたまりやすい場所で回すと効果的です。
ただ、電気代が結構かかったり熱を持って暑くなるのがデメリットです。

エアコンのドライも効果的です。
ジメジメ、むしむししている日はエアコンのドライを使うと、部屋の温度も湿度も下げられます。

扇風機をうまく使うことで湿気対策を出来ます。
扇風機を回すことで部屋の空気が回るのでカビ対策になります。
換気をするときに出口に向かって扇風機を回すとより多くの風を取り込めますよ。
また電気代はかなり安いのでおすすめです。

 

 

湿気を防ぐちょっとした工夫

湿気を吸ってくれるものをおいておくのも効果的です。

例えば新聞紙や木炭はおいておくだけで湿気を吸ってくれます。
新聞をとっているならタダで湿気対策が出来ますね。ま、景観は悪いですが・・・。

木炭はホームセンター等に売っているので、オシャレなカゴに入れておいておくといいですよ。
木炭は湿気だけでなく消臭効果もあるのでおすすめです。

 

押入れ・クローゼットの湿気対策

押入れやクローゼットは湿気が溜まりやいのでしっかり対策しておきましょう。

湿気対策としては、普段から締め切らずにちょっとだけ開けておくことで風を通してくれます。

また、底や側面にすのこを入れるのも効果的です。

あと、除湿剤を忘れずに置いておくことです。
あるとないとでは全然違うので、梅雨前には忘れずに入れ替えてくださいね。

 

布団の湿気対策

布団は湿気を吸い込みやすく、そのままにしておくとカビやダニの発生にもつながります。
梅雨時期は布団が干せないし、室内の湿気がたまっているので布団が湿気を吸っていることがよくあります。

よく一人暮らしの男性は布団を敷きっぱなしにしていますが、梅雨時期は自殺行為ですよw
久しぶりに布団をめくったらカビだらけだった・・・なんてこともよく耳にします(怖)

梅雨時期の布団の湿気対策としては布団乾燥機がおすすめです。
週に1度表と裏に乾燥機をかけるといいでしょう。

乾燥機がないなら部屋に干して扇風機を当てるだけでも違いますよ。

布団を敷くときもフローリングに直接引くと湿気がたまりやすいので、ござや除湿シートなどで工夫するようにしましょう。

布団の種類で湿気対策はちがう!

あなたのお家の布団は綿です?それとも羽毛?羊毛?
布団は種類によって湿気対策が異なってきます。

簡単に説明しますので、布団の種類を確認して見て下さいね

綿の布団

・湿気がこもりやすいのでこまめに日に干しましょう。

・掛け布団より敷布団のほうが湿気りやすいので、多めに干すことが大切です。

・干さない日には、朝起きたら、しばらく広げたままにしておき、ある程度の湿気を追放してから押入れにしまいます。

羽毛布団

・発散性に優れているので、湿気がこもることはほとんどありません。

・小さくたたんで軽く押すようにすれば多少残っていた湿った空気も押し出せますので、すぐにしまえます。

・たまには干すことも必要ですが、その際には短時間、陰干しをします。

羊毛布団

・発散性は綿より優れ、羽毛より劣るので、干す必要性は綿布団と羽毛布団の間を目安にします。

 

マットレスの湿気対策

ベッドでマットレスを使っている人もいるでしょう。

マットレスの湿気対策はしていますか?そこまで頭になかった!という人が多いのではないでしょうか?

マットレスもしっかり湿気対策をしておかないとカビが映えてしまいます。

マットレスの湿気対策としては、陰干しがいいでしょう。
風通りが良い所に立てかけておくだけでOKです。

マットレスは布団に比べて湿気はすいませんが、敷きっぱなしはいけません!
月に1度くらいは干してあげましょう。

 

 

いかがでしたか?
ちょっとした意識だけでカビを防ぐことができます。

梅雨時期はちょっとした油断でカビが大量発生してしまうので、湿度や温度に気をつけて
換気をすること、風を通すことを意識してくださいね!

スポンサーリンク

 - 梅雨 ,

  関連記事

花粉や梅雨時期の洗濯物の部屋干しのコツ

真冬の寒い時期や、雨が続く梅雨どきは洗濯物がなかなか乾かないものです。 その上、 …

カビ取りに効く!? 逆性石けんって一体なに?

毎年悩まされる、梅雨の時期のカビ問題。 カビって、なかなか取れないんですよね。 …

雨の日のうねり、広がりを防ぐ!髪の毛の湿気対策

雨の日って髪型が決まらない! サラサラのロングヘアってやっぱり一度は憧れますよね …

部屋干しでも臭わないおすすめの洗剤はどれ?

最近は洗濯洗剤と言っても、たくさんの種類がありますよね。 どれを使ったらいいのか …