魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

花粉や梅雨時期の洗濯物の部屋干しのコツ

      2015/05/25

真冬の寒い時期や、雨が続く梅雨どきは洗濯物がなかなか乾かないものです。

その上、最近は花粉まで気にしないといけなくなって、部屋干しの機会は増えるばかり。

ニオイはするし、湿っぽいし、鬱陶しいし。

タメ息です。

もう、うんざりしてしまいますよね。

ついついカーテンレールにずらっと干してしまう私ですが。。

これがすでに間違いみたいです。

とほほ。

ここでビシっと洗濯物の部屋干しのコツをつかんで一緒に乗り切りましょう!

 

スポンサードリンク

 

部屋干しのコツ

お洗濯のコツとニオイの原因を作らない方法

まずは洗濯槽の汚れを専用の洗剤などで落とします。

そして、1回の洗濯量を減らし、汚れ物を何日も溜めないようにします。

すすぎにはお風呂の残り湯は使わないようにします。

すすぎに残り湯を使うと汚れが衣類にうつってニオイの元になります。

洗い終わったら、すぐに干します。

 

お風呂の残り湯、もったいないと思ってつい使いたくなっちゃいますよね。

私も水道代が・・・となかなかやめられませんでした。

でも、思い切って残り湯を使うのをやめたところ、においがかなり軽減されました!

もったいないけど、臭いのはもっと嫌!

今は、残り湯は使ってません。

 

干す場所

室内干しに適しているのは、広い・風通しが良い・エアコンや除湿機を使える、この3つがそろっている部屋です。

部屋の真ん中など「空気の動き」がある場所に干します。

室内干しというとカーテンレールに洗濯物をかける方も多いのではないでしょうか?

確かに窓際は日当たりがよく、窓を開けた時の風通しも良いのですが、実際やってみて、壁際や窓際に干すのはあまり良くないと分かりました。

窓ガラスや壁に洗濯物がくっついて、その部分が乾きにくくなってしまうからです。

カーテンのカビの原因にもなってしまいます。

窓際に干すなら、物干しロープをはって、壁やカーテンにくっつかない程度に離して干すといいです。

 

室内干しにぴったりな場所として意外なところは、お風呂場です。

換気扇を回しながら干せるのでとても便利な場所です。

洗濯物を干す30分くらい前から換気扇を回して、浴室の湿気を外に出しておきましょう。

これ、本当にいいです。

だって、あの大量のお風呂の湿気を取るくらいですもんね。

時間はかかりますが、乾きます!

 

干し方

ポイントは風通しをよくすること、生地が重なっている部分を減らすことです。

洗濯物と洗濯物の間にこぶし大の間隔をとって干します。

長いもの短いものは交互に並べます。

厚手のものと薄手のものも交互にします。

こうすると、自然に隙間が出来ますからね。

 

ボトムスは裏返して、筒状にして干します。

筒状とは、ピンチハンガーでウエスト部分を留めて筒状になるようにします。

 

パーカーはひっくり返してバンザイして干します。

上下を逆さにして、バンザイをさせるようにして干すとフードが垂れさがるから生地が重なるのを防げます。

 

外側に長いもの、内側に短いものを干す(アーチ型)

 

徹底的に湿気取りをする

室内干しをしている部屋は閉めきらず、必ずドアを開けて風通しを良くしておきます。

除湿機やエアコンを使って除湿します。

除湿機類を使うときは外の湿気が入らないように部屋を閉め切りましょう。

扇風機やエアコンなどで風を送るのも効果があります。

 

そして、新聞紙を活用しましょう。

室内干しをしている洗濯物の下に、くしゃくしゃと丸めた新聞紙をいくつか置いておきます。

そうすると、新聞紙が洗濯物から出た湿気を吸収して、部屋の湿度を下げてくれるんです!

 

エアコンのドライ機能や除湿機で湿度を下げたり、扇風機や換気扇で空気に流れを作るといいですよ。

また、除湿機や扇風機の風が洗濯物に直接当たるようにすると、より乾きやすくなります。

洗濯物を早く乾かすためには、風の通り道を作ったり、空気の流れを作ることが重要なんです。

電気代や効率を考えると、一番のおすすめは除湿機ですね。

狭い場所で、風が洗濯物の真下から当たるように使うと、効果的です。

 

今、世の中には様々な便利グッズが売っています。

そういうのを活用してもいいですね。

例えば、洗濯物と一緒に洗うと除菌効果があるというファインボール。

また、パーカーなどの、フード用ハンガーもあるようです。

 

部屋干し用洗剤などがありますが、私はそれを使っても匂いました。

もちろん、普通の洗剤よりは除菌力などが高いのでしょうが、やはり干し方に気をつけて使わないと、きちんと効果は発揮しないんでしょうね。



洗濯物がなかなか乾かない季節はイライラしてしまいますが、是非、部屋干しのコツやいろんな工夫を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 - 梅雨 ,

  関連記事

梅雨時期の湿気対策!!湿気がもたらす被害とは?

梅雨時期。ジメジメベタベタ、嫌ですね。 挙句の果てにはカビが!浴室や洗面所、キッ …

カビ取りに効く!? 逆性石けんって一体なに?

毎年悩まされる、梅雨の時期のカビ問題。 カビって、なかなか取れないんですよね。 …

雨の日のうねり、広がりを防ぐ!髪の毛の湿気対策

雨の日って髪型が決まらない! サラサラのロングヘアってやっぱり一度は憧れますよね …

部屋干しでも臭わないおすすめの洗剤はどれ?

最近は洗濯洗剤と言っても、たくさんの種類がありますよね。 どれを使ったらいいのか …