魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

七夕の由来。七夕伝説を子どもに話すために

      2015/05/29

笹の葉さらさら~♪、のきばに揺れる♪

お星様きらきら♪、ぎんぎん砂子~♪

毎年7月7日の夜に、願いごとを書いた短冊やいろんな七夕飾りを笹の葉につるし、子供のころ、お願いごとをした経験があるのではないでしょうか?

七夕は「たなばた」、「しちせき」と呼ばれ古くから伝わっている日本のお祭り行事です。

大切に引き継いでいきたい七夕行事。

今日はそれを子供達にも話して聞かせられるように、七夕の由来についてまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

七夕はいつ?

七夕とは、天の川にさえぎられ離ればなれにされてしまった織姫と彦星が、年に一度7月7日の夜にだけ会えるという伝説の日です。

地域によっては、月遅れといって1ヶ月遅れの8月7日に、七夕祭りが行われるところもあります。

重要な年中行事とされる5つの行事「5節句」の一つにされています。

5節句は、人日の節句(1月7日)、上巳の節句(3月3日)、端午の節句(5月5日)、七夕の節句(7月7日)、重陽の節句(9月9日)です。

私の地域では8月7日に七夕祭りがあります。

短冊に願いを書き、お供えものをし、天の川を眺めます。

七夕団子という土地柄ならではの団子を食べるのが楽しみでした。

 

 

七夕の由来

七夕祭の行事は三つの由来があると言われています。

一つ目は、乞巧奠(きっこうでん)という女性がはた織りや裁縫の上達を願って7月7日にお祈りをする中国の行事。

日本では、女の子は美術や歌舞、男の子は字の上達などを願い、里芋の葉に溜まった露で墨をすり、短冊に和歌や願い事を書いたそうです。

二つ目は、中国では農作の時期を知るために、天体観測を行っていたようで、そこから生まれたのが有名な「織姫と彦星物語」だそうです。

三つ目は、日本の神事(神にまつわる儀式・祭り)に「棚機(たなばた)」と呼ばれる風習があったそうです。

棚機津女(たなばたつめ)と呼ばれる織物を織る機械を扱う女性が、7月6日に天から降りてきて、7月7日に天に帰る水の神に、織った布を捧げる事が、厄災を祓うと考えられていたそうです。

 

最初の二つの中国の七夕行事に、古くからの日本の「棚機」が同じ7月7日だった為、混ざり合い「七夕」が誕生したと考えられています。

 

 

七夕伝説、織姫と彦星を子どもにわかりやすく話すために

七夕伝説は、中国に古くから伝わる伝説です。

むかし、天を支配する神様に「織姫」という美しい娘がいました。

織姫ははた織りがとても上手で、毎日はたを織って暮らしていました。

ある日、毎日まじめに牛の世話をする「彦星」と出会い、そして結婚しました。

夫婦になった二人は、毎日遊んで暮らしました。

それを見ていた天の神様は、とても怒ってしまい、二人を天の川を境に離ればなれにしてしまいました。

毎日泣いてばかりの織姫を可哀想に思った神様は、年に一度、7月7日だけ会うことを許しました。

それから二人は、毎年7月7日を楽しみに、毎日一生懸命働くようになりました。

めでたし、めでたし。

 

 

歴史や由来を知ると、ただお願い事をする日と思っていた七夕が、興味深く感じられますね。

小さい頃知っていたら、また違った思い出になっていたかもしれませんね。

子供たちに七夕のお話をしながら、一緒に七夕飾りを作り、天の川を見ながら素敵な七夕の日を過ごしてください。

スポンサーリンク

 - お祭り , ,

  関連記事

博多どんたく2015の日程と場所。見どころはどこだ?

博多どんたくは福岡市の盛大なお祭りです。動員数は200万人を超えて国内最大級なん …

わっしょい百万夏祭りで踊り狂う!!

九州にお住まいの方には、有名だと思います。 わっしょい百万夏祭りをご紹介します。 …

浅草ほおずき市の由来は何?

全国から多くの観光客が集まる浅草寺。 そこでの”ほおずき市”は毎年たいへんな賑わ …

笠間の陶炎祭(ひまつり)の魅力!駐車場情報もあり

手作り感あふれる芸術イベント。 国指定の伝統工芸品 笠間焼で有名な茨城県笠間市で …

七夕の短冊に願い事を書くのはなぜ?

七夕飾りと言えば、まずは短冊を思い浮かべますよね。 七夕のお祭りに行くと子供たち …

八重垣神社祇園祭2015年の日程 

千葉県匝瑳市八日市場にある八重垣神社周辺で行われる、千葉県東総地区最大の神輿まつ …

越谷花火大会の日程 場所取りのしやすさも魅力!

埼玉県越谷市で開催される越谷花火大会。 5000発と大規模ではないものの、すぐ間 …

江戸川区花火大会の穴場スポット教えちゃいます!

毎年、1万数千発の花火が打ち上がる江戸川区花火大会は、人出の多さも有名です。 し …

青森ねぶた祭りのおすすめ場所はここ!

私の住んでいる青森で有名なのは、やはり夏のねぶた祭りです。 長く厳しい冬を越して …

2015年国府宮はだか祭の日程 神男とは!?

天下の奇祭、国府宮はだか祭!! 裸男達の熱気あふれる国府宮はだか祭は、ここ数年メ …