魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

温泉旅館での浴衣の正しい着方は?

      2015/06/05

温泉旅館に浴衣はつきものですね。

風情があってとても好きなんですが、旅行先の浴衣って帯も細いし、着崩れし易いのがちょっと困りますよね。

温泉旅館の浴衣は、夏祭りで着る浴衣とは仕立てが違います。

いろいろな人が着るので、大きさもフリーサイズな為、なかなか着こなしが難しいんです。

上手に着こなせたら、素敵ですよね。

 

スポンサードリンク

 

 

どっちが上?右だっけ左だっけ?

これ、必ずと言っていいほど迷います。

浴衣などの和服は洋服と違って、男女共通で「右前」に着ます。

でもここで注意!

とても間違えやすいのですが、右前・左前の「前」って、着た時に自分から見た「前」の事。

自分側って事です。

ですから「右前」は、自分から見て右側の襟を下にして、左側の襟を上から重ねるんです。

自分の肌側に右が来るように着ます。

左前というのは死人の着物(死に装束)の着方とされ、死者に着せる時だけです。

 

洋服のシャツやジャケットは、男女で前に来るのが左右逆な為、和服のときに迷ってしまうんですね。

ちなみに洋服は、男性が右前、女性が左前です。

忘れないようにするため、「右手で懐にスッと入る。人が見たときアルファベットの”y”の形になっている。女性は洋服と逆。」と覚えると、覚えやすいですよ。

基本的なマナーですし、もし「左前」で浴衣を着ていたら、”浴衣の着方を知らないな~”と冷ややかな視線を浴びてしまう可能性があるので注意しましょう。

私も、何度か周りの着方をみて気づき、恥ずかしい思いをしたことがありますので・・・

 

 

男性のかっこいい着こなし方

浴衣の丈はくるぶしの上あたりです。

少し短めを意識しましょう。

長めにしたいという方は、足の甲にかかる程度までに抑えましょう。

基本の着方で着ることが、一番美しいです。

あえて着崩したり、アレンジを加えるなどの個性は、和服では相応しくありません。

そして着慣れない和服で歩くのは、なかなか難しいもの。

足を外へ蹴り出すようにして歩くと、歩きやすいですよ。

座るときは、ドカッと雑に座らず、シワを作らないように浴衣を整えてください。

帯の位置は、「1対1」がカッコいいですよ。

きちんと腰で締めて、胸を張った姿勢で堂々としていると粋で素敵です。

着ていると、自然に着崩れてくると思いますが、自然な感じもまた素敵なものですよ。

 

 

女性の可愛い着こなし方

まずは、サイズを確認しましょう。

小さいときは取り替えてもらうと良いでしょう。

羽織を着れば、基本的にブラジャーは不要です。

女性の魅力が左右される襟は、開き具合に注意してください。

裾の長さは、くるぶしが見える位がベストです。

おはしょり(帯の下から見える、長さを調節して折った部分)を綺麗にとりましょう。

髪の毛はアップにしたりと、スッキリまとめると良いですよ。

あとは、仕草などにも気をつけましょう。

「物を取るときに、たもとを押さえる。大股やがに股で歩かない。姿勢を良くする。」など、女性らしく美しく、着こなしましょう。

 

 

ちょっとポイントを抑えるだけで、ガラッと印象は変わります。

スマートに素敵に浴衣を着こなせると良いですね。

ぜひぜひ、今回の浴衣のポイントを参考にしてみてください。

 

そして、最後に。

せっかく素敵に着こなしても、脱ぎ捨てて帰ってしまっては残念すぎます。

浴衣を脱いだら、きちんと畳んで布団の近くにまとめて置いてください。

最後まで、マナーを守りましょう!

スポンサーリンク

 - 旅行 ,

  関連記事

子連れ草津旅行は部屋つき露天風呂が良し!!

草津いいとこ一度はおいで、と歌われている草津。 行ってみたいけど、小さい子供もい …

ローマのコロッセオやトレビの泉はやっぱり見るべき観光スポット!

お洒落な国、イタリア。 数年前、妻とイタリアのローマに行きました。  ベタではあ …

時を越えたイギリス旅行記

若い頃を思い出して友人とイギリスへ。 初めてイギリスへ旅行してから20年以上の年 …

湯原温泉で混浴と自然を満喫!

天然の川の中にある「湯原温泉」。 混浴なんですね~。 自然の中での温泉、満喫しま …

12月の沖縄旅行どう楽しむ?マリンレジャー以外の楽しみ方

沖縄旅行といえば、マリンレジャーのイメージでした。 しかし、ひょんな事から12月 …

箱根の子供も楽しめるおすすめ場所はどこ?

子連れでも楽しめる箱根旅行! 箱根というと、なんとなく大人がのんびり楽しむ印象が …

京都の名所を巡りました お寺以外のおすすめは哲学の道

お寺あり歴史あり自然あり、名所あふれる京都へ行ってきました。 定番過ぎるかなと思 …

エジプト旅行でピラミッドに入りました!

やっぱりエジプトって、一生に一度は行ってみたい所ですね。 数年前、妻とエジプトに …

修善寺に子供を連れて旅行 赤ちゃん歓迎旅館に感激!

小さな子供を連れての旅行は本当に大変ですね。 ゆっくりしに行ったはずの旅行で、逆 …

沖縄やんばるはまるでジャングル探検!!3泊4日の家族旅行

何度も訪れたくなるあたたかい人情、南国沖縄 3泊4日の家族旅行に行ってきました。 …