魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

キレイに日焼けするためのサンオイル!サンオイルの役割

      2015/06/07

今年の夏はどこへ行くのか決めましたか?

涼しい避暑地や高原も魅力的ですが、夏といえばやっぱり海です。

自然豊かな環境の中で、海水浴やマリンスポーツを楽しんで充実した夏にしたいですよね。

そこで気になるのは、日焼けの問題。

こんがり小麦色にしたいのに、どうしてもムラができてしまったり、皮がむけてしまったり・・・。

そんなときにはサンオイルが効果的です。

しかし、サンオイルにはどんな役割があるかご存知ですか?サンオイルの役割についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

サンオイルの役割とは?

サンオイルには次のような役割があります。

・きれいにムラなく焼ける。
・日焼けした小麦色の肌が長続きする。
・日焼け後に皮がむけにくいです。
・皮膚に当たる不必要な紫外線をカットします。
・やけど(ひぶくれ状態)になりにくい。

サンオイルを塗ったからといって、早く肌が黒くなることはありません。

サンオイルでは保護効果がないので色白の方はやけど状態になる危険があります。

 

サンオイルの塗り方は?

サンオイルは、体全体にまんべんなく、ムラにならないように塗ります。

発汗したり、サンオイルを塗った箇所に水がかかったりするとサンオイルが落ちてしまいます。

2~3時間置きにサンオイルを塗り直しましょう。

プールなどではサンオイルの使用を禁止している場所もあります。あらかじめ確認して出掛けましょう。

 

きれいに日焼けするコツは?

余裕がある場合、海に行く前に日焼けサロンで、下焼きをしましょう。

海では、本焼きをします。

たとえサンオイルを塗ったとしても日光で急に焼くことは体によいとは言えません。

なるべく日焼けは徐々に行うようにしましょう。

 

また、長時間、炎天下にいると熱中症になる危険があります。

特に日差しの強い午前10時から午後2時は避けましょう。

約1時間焼いたら、日陰で休むようにしましょう。

 

日焼けした後のケアは?

サンオイルを塗っていても 日焼け後は、肌が デリケートになっています。氷やぬらしたタオルなどで冷やしましょう。

サンオイルは、石鹸やクレンディングで落とし、化粧水や乳液を塗り保湿します。

スポンサーリンク

 - 海水浴 ,

  関連記事

海水浴でクラゲはいつから出るの?海に行く最適な時期

「クラゲはいつから出るの?」 子供からこんな質問を尋ねられたらあなたは答えられる …

日焼けで皮がむけた!跡を残さない皮むけ対策

日差しが強い夏、長時間外に出ているとどうしても日焼けしてしまいますよね。 日焼け …

海水浴に赤ちゃんを連れていっても大丈夫??

赤ちゃんに見せたい夏の海。 大地に触れ、波を感じ、赤ちゃんと一緒にたくさんの思い …

子どもと海水浴!忘れてはいけない持ち物リスト

海水浴は、子供たちにとって夏休みの一大イベントです。 家族とともに大切な時間を過 …