魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

海水浴に赤ちゃんを連れていっても大丈夫??

      2015/06/12

赤ちゃんに見せたい夏の海。

大地に触れ、波を感じ、赤ちゃんと一緒にたくさんの思い出を作りたいですよね。

しかし、 海水浴に赤ちゃんを連れていっても大丈夫なのでしょうか?

いつから赤ちゃんと海水浴に行けるのでしょうか?

そんなお悩みを解決します。

 

スポンサードリンク

海水浴に赤ちゃんを連れていっても大丈夫?

ビーチでは砂、水、貝殻、海藻などに触れられます。

赤ちゃんが、さまざまなものに触れることで、運動スキルの向上や言語習得に有効です。

また、波の音は赤ちゃんを寝かし付かせる効果があります。

お母さんの胎内は心音や血流など、様々な音が流れていますが、これらは「ホワイトノイズ」と言われます。

ホワイトノイズを聞くと赤ちゃんは、安心して眠ることができます。

波の音にも、同じ効果があるようです。

 

赤ちゃんはいつから海水浴ができるの?

生後2ヶ月未満の赤ちゃんは免疫力がとても低く、海水浴は避けるべき。

それに、生後6ヶ月~12ヶ月までは体温調節がうまく働かないため、水温が低い水に入るのは避けましょう。

1歳になったからと言って、アトピーを持っている子、風邪を引きやすい子などは、まだおすすめできません。

うちの子も、アトピー性皮膚炎でした。

あまり症状が出ていない時に連れて行ったことがありますが、それでも海の水はすごく痛がりました。

その子の体質に合わせて、海デビューさせてあげてくださいね。

 

水遊びで気をつけることは何?

浅瀬に座って赤ちゃんを抱き、ビーチから離れないように注意しましょう。

たとえ赤ちゃんに浮き輪を付けていても、赤ちゃんから手を離してはいけません。

サッと波にさらわれてしまうかもしれません。

 

そして、赤ちゃんが海水を飲まないように気をつけます。

海水にはバクテリアが含まれており、胃腸炎や感染症になる場合があります。

特に免疫力の低い赤ちゃんは、感染しやすいので注意しましょう。

 

赤ちゃんの体温はすぐに低下するため、長時間海水に触れないようにします。

ただ、赤ちゃんの肌はデリケートなため、日焼けしないように日陰にいるようにしましょう。

 

テントなどを設置して、日陰を作り涼しい場所を確保します。

13時~15時の間はなるべく日陰にいるようにして、肌を露出するのは10分~15分程に止めます。

赤ちゃんは脱水症状になりやすいので、母乳や粉ミルクで水分補給を欠かさず行いましょう。

赤ちゃんの日焼け止めはSPF15以上を使用し、2時間ごとに塗り直します。

生後6ヶ月未満の乳児には、日焼け止めの使用は最小限に止めるようにします。

 

このように、赤ちゃんの負担にならないように、紫外線と暑さ対策も万全にしておきましょう。

スポンサーリンク

 - 海水浴 ,

  関連記事

子どもと海水浴!忘れてはいけない持ち物リスト

海水浴は、子供たちにとって夏休みの一大イベントです。 家族とともに大切な時間を過 …

日焼けで皮がむけた!跡を残さない皮むけ対策

日差しが強い夏、長時間外に出ているとどうしても日焼けしてしまいますよね。 日焼け …

キレイに日焼けするためのサンオイル!サンオイルの役割

今年の夏はどこへ行くのか決めましたか? 涼しい避暑地や高原も魅力的ですが、夏とい …

海水浴でクラゲはいつから出るの?海に行く最適な時期

「クラゲはいつから出るの?」 子供からこんな質問を尋ねられたらあなたは答えられる …