魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

子どもと海水浴!忘れてはいけない持ち物リスト

      2015/06/16

海水浴は、子供たちにとって夏休みの一大イベントです。

家族とともに大切な時間を過ごせますよね。

しかし、忘れ物をして取りに行く、なんてこと避けたいですよね?

海水浴に行くのに、忘れてはいけない”持ち物リスト”を作っておけば心配いりません。

忘れてはいけない持ち物リストをご説明します。

 

スポンサードリンク

忘れてはいけない持ち物とは?

・保険証
・母子手帳
・乳児医療証

海では、何が起きるか誰にも分かりません。

万が一何か起きたときのために、必ず持参して下さいね。

 

持っていくべき持ち物とは?

・水着
・着替え
・下着
・サンダル
・タオル
・ドリンク
・フラップ付きの帽子
・日焼け止め
・消毒液、絆創膏
・レジャーシート

赤ちゃんと海水浴に行く場合の持ち物ってなに?

赤ちゃんがいる場合は「持っていくべき持ち物」の他に下記を用意すると良いでしょう。

・海用のオムツ
・オムツ
・おしり拭き
・哺乳瓶
・ミルク
・マグカップ
・離乳食
・スプーン
・スタイ
・調乳用のお湯と水
・ベビーカー
・保冷剤
・ウェットティッシュ

あと、私は「除菌ウェットティッシュ」も持っていきました。

小さい赤ちゃんですから、砂や海の水などの菌が気になります。

西松屋や赤ちゃん本舗で、アルコールフリーの除菌ウェットティッシュが売ってますよ。

 

「赤ちゃんはいつから海水浴に連れて行っていいの?」

「何か気をつけることはある?」

そんなお悩みの方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

あれば便利な持ち物とは?

・砂遊びグッズ
・浮き輪
・パラソル
・クーラーバック
・冷却シート
・お菓子
・おもちゃ(子供が砂遊びに飽きてしまったときに備えます。)
・ビニール(ゴミなどを入れるのに便利です。)
・衣料圧縮袋(かさばる衣類やタオルをいれるのに役立ちます。)
・紫外線用目薬(目が日焼けすると目が痛んだり、充血したりします。紫外線予防のためにも必要です。)
・長袖(海に入ると体が冷えます。長袖があると便利です。)

 今は、ワンタッチテントなんて便利なものがあります。

日陰も作れて、あると便利ですね。

海水浴へ行くのに気をつけることは?

海水浴場には、人が多勢集まります。

海水浴場に着く前に、もしも子供たちとはぐれてしまった時の連絡方法などを、確認しておくと良いでしょう。

そして、海では子どもの体調管理にも気を使わないといけません。

子供には水分補給をしっかり摂ってもらいます。

赤ちゃんの場合、顔が赤くなっていないか、脱水症状が起きていないかなど少しの変化も見過ごさないようにしましょう。

 

万が一何か起きたときの為に、監視員の近くで遊ばせるのも効果的です。

これは私の体験談ですが、4歳になったばかりの娘が海で溺れました。

すぐに助けたので大事には至りませんでした。

海を怖がって一切入ろうとしなかった娘に、海の怖さ、一人で入っては行けない事を十分に説明しなかったんです。

入らないだうと私たち親が思い込んだからです。

子供の行動は全く予想できません。

気をつけないと海は危ないんだという事、してはいけない注意事項をしっかり話しておくことが大事だと思います。

そして、小さな子供にはライフジャケットを着せると安全だと思います。

 

夏の海水浴を子供と楽しく過ごすためにも、忘れ物をしないで、安全に気をつけましょう!

 

スポンサーリンク

 - 海水浴 ,

  関連記事

キレイに日焼けするためのサンオイル!サンオイルの役割

今年の夏はどこへ行くのか決めましたか? 涼しい避暑地や高原も魅力的ですが、夏とい …

海水浴でクラゲはいつから出るの?海に行く最適な時期

「クラゲはいつから出るの?」 子供からこんな質問を尋ねられたらあなたは答えられる …

日焼けで皮がむけた!跡を残さない皮むけ対策

日差しが強い夏、長時間外に出ているとどうしても日焼けしてしまいますよね。 日焼け …

海水浴に赤ちゃんを連れていっても大丈夫??

赤ちゃんに見せたい夏の海。 大地に触れ、波を感じ、赤ちゃんと一緒にたくさんの思い …