魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

日焼けで皮がむけた!跡を残さない皮むけ対策

      2015/06/14

日差しが強い夏、長時間外に出ているとどうしても日焼けしてしまいますよね。

日焼けで腕や背中の皮がむけたとき、あなたならどうしますか?

皮をむいてしまいますか?

でも、皮をむいてしまったことで跡が残ってしまった・・・なんてイヤですよね。

跡を残さない、日焼け皮むけ対策をお伝えします!

 

スポンサードリンク

なぜ日焼けすると皮がむけるのか?

長時間日光を浴びると、表皮の水分が蒸発し、乾燥します。

通常、人の角質は少しずつはがれ落ちます。

日焼けをするとその角質が一気にはがれ、皮がむけると言う状態になります。

 

皮はむいた方がいい?むかない方がいい?

炎天下のもとで皮膚が長時間さらされると、背中や腕が赤くなります。

2~3日は、この赤い状態が続き、そして皮がむけてきます。

日焼けの症状が重い場合、2~3回皮がむけることがあります。

しかし、ここで無理やり背中や腕の皮をはがすと、まだ再生していない皮膚が表面に現れてしまいます。

そして、まだらになってしまいます。

1度まだらになると、しばらくは、その状態が続きます。

さらに、まだらになった箇所が日光に当たるとシミになってしまう可能性があります。

皮は無理矢理むかずに、自然にはがれ落ちるのを待ちましょう。

 

跡を残さず、皮を綺麗にむくには?

それでも、皮がむけていると気になりますよね。

どうしても皮をむきたい場合は、湯船に浸かり、皮膚を柔らかくします。

そしてマッサージするように、今剥けている皮膚だけを優しく取るようにしましょう。

この時、あかすりなどで日焼けした箇所をゴシゴシとこすると、まだらになってしまう可能性があります。

 

むけかけている皮のケアは?

むけかけている皮の細胞は、水分を保つ機能が働きません。

そのため、肌が乾燥しないように、お風呂上がりや朝に敏感肌用の乳液や化粧水・クリームなどを使って保湿します。

同時に皮膚を強化するビタミンA、肌に潤いを与えるビタミンEを摂ります。

卵・チーズ・レバーなどには、ビタミンAが多く含まれ、アーモンド・大豆・玄米などには、ビタミンEが多く含まれます。

これらのビタミンを多く摂り、皮膚の再生を促しましょう。

スポンサーリンク

 - 海水浴

  関連記事

海水浴に赤ちゃんを連れていっても大丈夫??

赤ちゃんに見せたい夏の海。 大地に触れ、波を感じ、赤ちゃんと一緒にたくさんの思い …

子どもと海水浴!忘れてはいけない持ち物リスト

海水浴は、子供たちにとって夏休みの一大イベントです。 家族とともに大切な時間を過 …

キレイに日焼けするためのサンオイル!サンオイルの役割

今年の夏はどこへ行くのか決めましたか? 涼しい避暑地や高原も魅力的ですが、夏とい …

海水浴でクラゲはいつから出るの?海に行く最適な時期

「クラゲはいつから出るの?」 子供からこんな質問を尋ねられたらあなたは答えられる …