魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

東北三大祭りの由来や起源

      2015/06/18

東北三大祭りって何か知っていますか?

そして、「このお祭り、どうしてこんな事するんだろう?」なんて思った事ありませんか?

由来や起源を知っていると、よりお祭りを楽しめると思いますよ!

東北三大祭りの由来や起源を調べてまとめました。

 

スポンサードリンク

 

東北三大祭りって何?

東北の三大夏祭りは「青森ねぶた祭」「秋田竿燈まつり」「仙台七夕まつり」です。

3大夏祭りは、 旧暦7月7日の「七夕行事」が起源です。

日本古来の 五穀豊穣を祈る行事(お盆)と、中国の星祭りが同時期だったため習合し、日本独自の行事になりました。

日本ではお盆に入る前に、夏の睡魔や穢れ、悪疫などを払って、水に流す禊(みそぎ)の行事が行われていました。

昔は、「眠っている間に病魔が入り込む」と考えられていたそうなんです。

睡魔を水に流すため、東北地方では「ねぶり(=眠り)流し」「ねぶた流し」と言われました。

この行事は、東北地方だけでなく、関東地方や九州でも行われていたようです。

 

 

青森ねぶたまつり

その起源には諸説ありますが、「ねぶた」が「眠たし(ねぶたし)」につながることや、ねぶた人形を川などに流す風習から 「七夕行事」説が最も有力です。

 

その他には、豊臣秀吉にまつわる起源もあります。

秀吉が統治していた時代、秀吉はお盆の出し物を行うよう、諸侯たちに命じました。

弘前藩の初代藩主・津軽為信は、大灯籠を作らせて、京の都で練り歩かせ「津軽の大灯籠」と称されました。

秀吉をも驚かせ、為信の出世につながりました。

それを知った津軽の人たちは、津軽城下を 灯籠を持って練り歩いたのが起源ともいわれています。

 

 

秋田竿燈祭り

秋田竿燈祭りの起源は、江戸時代の宝暦年間(1751~63年)まで遡ります。

もともと現在の秋田市周辺に伝えられている 「ねぶり流し」は、笹竹などに短冊を吊るし練り歩き、川に流すものでした。

それが、宝暦年間に普及した蝋燭 とお盆の門前に掲げられる高灯籠が合わさり独自の行事として発展したそうです。

竿燈は稲穂に、連なる提灯は、米俵に見立てられているんですよ。

 

 

仙台七夕まつり

江戸時代初期、仙台藩祖・伊達政宗が七夕を奨励したため年中行事になったとも言われますが、詳細は分かっていません。

1783年(天明3年)には、世俗の世直しのために盛大に行われました。

第1次世界大戦後の不景気以降、まつりは衰退しましたが、商店街の有志により七夕が飾られ賑わいました。

第2次世界大戦後の1946年(昭和21年)、焼け野原となった街に52本の竹飾りが飾られ七夕まつりは復活しました。

 

東北三大祭りへの行きかた

各旅行会社では、各おまつりのツアーが組まれています。

ツアーを利用すると、観覧席があらかじめ組み込まれているので、便利ですよ!

添乗員付きのツアーであれば、迷子の心配もなく安心ですしね。

 

 

スポンサーリンク

 - お祭り , ,

  関連記事

2015年白井宿八重ざくら祭りの日程 

城下町の風情が残る白井宿で、八重桜を愛でるお祭り。 美しい桜並木の下を、甲冑を身 …

わっしょい百万夏祭りで踊り狂う!!

九州にお住まいの方には、有名だと思います。 わっしょい百万夏祭りをご紹介します。 …

青森ねぶた祭りのおすすめ場所はここ!

私の住んでいる青森で有名なのは、やはり夏のねぶた祭りです。 長く厳しい冬を越して …

東京高円寺阿波踊り2015年の日程 大規模阿波踊りで夏を満喫!!

駅を降りるやいなや、心も浮き立つリズムにワクワクする東京高円寺阿波踊。 かなりの …

博多どんたく2015の日程と場所。見どころはどこだ?

博多どんたくは福岡市の盛大なお祭りです。動員数は200万人を超えて国内最大級なん …

2015年秋田竿燈まつりの日程と見どころ

秋田県秋田市で行われる「秋田竿燈まつり」は、東北三大祭の一つです。 竿燈を稲穂に …

七夕の短冊に願い事を書くのはなぜ?

七夕飾りと言えば、まずは短冊を思い浮かべますよね。 七夕のお祭りに行くと子供たち …

越谷花火大会の日程 場所取りのしやすさも魅力!

埼玉県越谷市で開催される越谷花火大会。 5000発と大規模ではないものの、すぐ間 …

笠間の陶炎祭(ひまつり)の魅力!駐車場情報もあり

手作り感あふれる芸術イベント。 国指定の伝統工芸品 笠間焼で有名な茨城県笠間市で …

瑞浪バサラカーニバル2015 見どころは?

冬に踊りで町おこし!瑞浪バサラカーニバル 寒い冬に、熱い踊りで盛り上がろう!! …