魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

夏だ!BBQだ!炭の火の付け方と消し方をまとめました

   

夏と言えばBBQ!

家族と友人と、盛り上がりますよね~。

でも、一番難しいのが火おこし。

これがなかなか上手くいかないって人、多いですよね。

パパッと火がおこせたら、みんなの注目を独り占め!!

こっそり、マスターしちゃいましょ!

スポンサードリンク

 

炭火のおこし方

着火剤を使う方法

着火剤を使用すると火が速く点きます。

よく販売されている着火剤は、卵のケースのような形状をしています。

これを数個に切り分け、分散して置きます。

この時、大きな炭の側に着火剤を置いてくださいね。

その着火剤と大きな炭に接するように小さな炭を置きます。

 

着火剤に火をつけていきます。

すると、小さな炭から大きな炭に火が点きます。

この時に、炭を隙間に加えると酸素の通り道ができなくなるため、なるべく隙間が空くように並べます。

 

着火剤の燃焼は、10~15分です。

着火剤に火をつけると炎が大きくなりますが、着火剤の中の油がなくなると、すぐに炎は小さくなります。

大きな炭に火がついたら、炭を足していきます。

 

うちわなどで空気を送り込みます。

大きな炭に火が点いたら、網や鉄板を置きます。

引火する恐れがあるため、着火剤を上から足さないで下さい。

 

ちなみに、備長炭では着火できませんので、ご注意を。

 

新聞紙を使う方法

新聞紙を1つ1つ丸め、堅くします。

バーベキュー用のコンロの中に棒状にした新聞紙や割り箸で「井」の字を作ります。

「井」の字の周りに同じ高さの炭を立ていきます。

「井」の字の内側には新聞紙と細かい炭を入れ、内側の新聞紙に火を点けます。

 

チャッカマンやマッチ、ライターで火をつけます。

マッチやライターの場合、棒状にした新聞紙に火をつけてから着火します。

この時、なるべく奥に火を点けた方がいいので、チャッカマンがあると便利ですよ。

 

数分間、炭に触れずに待ちます。

「井」の字の内側の炭全体に火が点いたら炭を崩し、コンロ全体に広げます。

中心部は火力を強く、その外側は中火、弱火と3段階に分けて置くと良いでしょう。

 

火が弱くなってきたら早めに炭を足すと、火力が安定しますよ。

 

炭火の消し方

灰にする方法

灰になるまで燃やしきります。

灰は棒などで叩き、細かくします。

砂をかけて冷やします。

最後に水をかけます。

 

火消しつぼを使う方法

火消しつぼを使います。

火消しつぼがなければ、金属や陶器製の蓋がある耐熱容器で代用できます。

炭を扱うときは、必ずトングを使って下さい。

酸素が入らない様に蓋をすれば、火はすぐに消えます。

 

水で消火する方法

水をコンロに直接かけるのはやめて下さい。

熱い水蒸気により、火傷をする危険があります。

バケツなどの容器に水を張り、トングで炭を掴み水の中に入れます。

水で消火した炭は、乾燥させれば再利用できます。

 

 

いかがでしたか?

コツさえ掴めば、案外簡単に火がおこせます。

今年は、パパッと火をおこして、アウトドアなあなたを見せ付けちゃってください!

スポンサーリンク

 - レジャー ,

  関連記事

キャンプの虫対策 これでママもキャンプに行ける!

子どもたちを自然と触れ合う機会を作るのに、キャンプはとってもいい経験になりますよ …

キャンプやBBQで大人気!ダッチオーブンでオシャレで美味しい料理を作ろう

アウトドア料理で大人気のダッチオーブンは、19世紀アメリカの西部開拓時代に、開拓 …

雨の日のキャンプの楽しみ方と注意点

小学生の子どもとキャンプに行ったとき、雨が降ってきたらどうしたらいいでしょうか? …