魔術師手術中

3回言える?「魔術師手術中 魔術師手術中 魔術師手術中」

発想の転換!くせ毛は直すより活かすべし!!

   

くせ毛でお悩みの方、いませんか?

私も子供の頃から、悩んでいました。

どうにか真っ直ぐにしたいと試行錯誤。

でもある時、無理に直すのではなくて、くせ毛を活かすという事を知りました。

すると、今までの悩みが一気に消えました。

ぜひ、参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク

くせ毛にストレートパーマをかけたけど・・・

私は子供の頃からくせ毛でした。

小学校の頃くらいから、うねりの強いくせ毛がすごくコンプレックスに感じるようになりました。

友達みたいな真っ直ぐでつやのある髪に憧れる日々。

 

中学校に上がってくせ毛がどんどん気になって、3年間毎日、登校前に30分かけてヘアーアイロンで直毛を作っていました。

 

高校に上がり、くせ毛がどうしても嫌で嫌で仕方なくなり、色々な人に相談しました。

すると、「ストレートパーマをあてると良いよ」とアドバイスしてくれる人がいました。

 

親に頼み込んで許可を得て、それからは定期的にストレートパーマをあて、私の長年の悩みは解決したように思えました。

 

しかし、髪をストレートにすると、はねた部分やパーマが取れて少しくせが出始めているところがすごく目についてしまい、余計に気になるようになってしまいました。

そこから私の悩みは、また毎日続いたのです。

 

くせ毛を活かした髪型にすれば良い!

私のこの悩みを解決するきっかけとなったのは、新しく通い始めた美容院の美容師さんとの出会いでした。

何度かカットやパーマをしてもらい、信頼できる方だと感じたので、くせ毛で悩んでいること、ストレートパーマでまた悩んでいることを話しました。

 

すると、その方は、前髪と顔周りはストレート、その他の部分は毛先にパーマを当てるという髪型を提案してくれました。

 

くせの気になる前髪はストレートにして、サイドやバックはくせを活かした柔らかいパーマにすれば多少のうねりは気にならないというのです。

さらにカラーで髪を明るくすることで、髪が軽く、ツヤのある感じに仕上がると魅力的な言葉まで!

くせを活かすという発想は私にはなかったので、早速その髪型をオーダーしました。

 

出来上がりは想像以上!!

 

顔周りはストレートでおさまり、毛先のパーマがふわっと揺れて、垢抜けたとっても可愛いスタイルに仕上げてくださいました。

 

それまで美容院は、クーポンがある所などちょくちょく違うところに行っていました。

でも、同じ美容院の同じ美容師さんにお願いすれば、自分の髪質や悩み、これまでの髪型や好みなどを知っていてもらえるので、より適切で自分にあった髪型にしてもらえるんだなぁと思いました。

慣れている美容師さんのほうが、自分も相談しやすいですしね!

 

それから私は今でもその美容師さんを指名して、全信頼を置いてカットやカラーをしていただいています。

あんなに悩んでいたくせ毛も、今では気にならなくなりました。

スポンサーリンク

 - お悩み, 髪の毛

  関連記事

ホクロ?血豆?足の裏に出来た黒い点はメラノーマの可能性もある!?

足の裏にできた、血豆のような黒い点。 血豆? それともホクロ? 調べてみると怖い …

3分の1に時間短縮!? 髪の毛を早く乾かす裏技はコレ!!

毎日のドライヤー、面倒ですよね。 特に髪の毛が長いと、時間がかかって大変! 私も …

スーツの裾のほつれはクリーニング屋で補修できます!

スーツの裾のほつれ、どうしてますか? 自分で直せたら一番いいのですが、直せない場 …

パソコンの画面が真っ黒になりアンダーバーが点滅!! 対処法ご紹介

ある日突然、パソコンを持ってきた兄。 どうやらそのパソコンは壊れていた物のようで …

自動車走行中にタイヤがパンク!!困ったときはロードサービスが安心!

車を運転中、突然タイヤがパンクしました。 自分でタイヤ交換出来ず困り果て、ロード …

パソコンの無料処分方法を探していたら、まさかの100円買取に!!

買ったはいいけど、処分に困るのがパソコン。 処分には費用がかかってしまうんですよ …

電車での腹痛! 私の対処法

いきなりですが、皆さんはどのような時にピンチだという風に感じますか? 鍵を無くし …

鼻の根元を摘んでもダメ!?子供の大量の鼻血はこうやって止めよう!!

子供が大量の鼻血を出しました。 今までにない出方に驚きました。 今まで鼻血が出た …

キャノンのプリンターの字がかすむ!その対処法は!?

プリンターの色の出がときどき、おかしくなります。 全体にピンクっぽくなったり、文 …

家の鍵をなくした!? まずは落ち着いて対処を!

家の鍵をなくして、家に入れないというマンガみたいな失敗。 ありませんか? 私はあ …